「売れっ子セラピストになるための3つのステップ」

オススメの本

おはようございます。

メンタル・チャクラコーチ 大津真美です。

 

みなさんは、こんなことで頭を悩ませたことはありませんか?

 

「どうやったら、人のお役に立つこの仕事で、豊かに成功できるのか」

「どうやったら、起業して、ちゃんと食べていけるのか」

「どうやったら、たくさんの人に喜んでもらって、自分も幸せになれるのか???」

 

私も、ずっとこのことで頭を悩ませていました。

 

実は、私は一度アロマのサロンをオープンし、5年でお店を閉めてしまった経験があります。

もう5年も前のことです。

お得意様には喜んでいただいていたのに、

豊かに、成功する方法を知らなかったので、イマイチ売上が伸びず・・・

好きなことを「お仕事」として続けることが出来なかった(;;)

お客様にも家族にも迷惑をかけてしまいました。

 

これでは、セラピストとして、悲しすぎます!!

 

今でこそ、1年間のコンサルを受け、

少しずつ形になって、東京や大阪でも講座をさせていただけるようになりましたが、

それでも、もっとたくさんの方にチャクラコーチングについて知っていただき、

どんどん、本当の自分を発揮して願いを叶え、人生に情熱を取り戻すお手伝いをしていきたい!

 

そう思っていた私のところに舞い込んできた本が、この本です。

 

「売れっ子セラピストになるための3つのステップ」

51RAX0z1rML._AA160_

1/30(土)発売 のこの本は、

福島出身のセラピスト 菊池スミエさんの新しい本です。

 

 

46c2ab_c140b6f287b84e89b3e73a9632091671

アロマヒーリング 考案者

Joy Beautiful 主宰

セラピスト スクール トゥインクル 代表

福島県セラピスト協会 代表

菊池スミエさん

数ヶ月先までお仕事の予約でいっぱい!

全国から福島まで、アロマヒーリングを学びにたくさんの方が集まるという・・・

まさに、私の目指すところ!

私の理想の形を成功させている、モデルとするセラピストさん♥

 

そんな菊池スミエさんが、書かれたこの本は、

とても魅力的な内容になっています。

 

こんな方にオススメです!

これからセラピスト独立を考えてる方

あなただから選ばれるセラピストになりたい方

予約が絶えないセラピストになりたい方

理想的なお客様だけ引き寄せたい方

セラピストとして豊になりたい方

お客様との出会いがないと悩んでいる方

収入が伸びないと悩んでいる方

 

スミエさんによると・・・

 

うまくいかないのは・・・

頑張りが足りないんじゃない。

才能がないなんてことも絶対ない!!

 

ただ・・・・

 

セラピスト独立で豊かになる

セラピストとしてお仕事がうまくいく方法を知らなかっただけ!!

なのだそう(>v<)

知らなかったその方法が、書いてあるとっておきの本!!

Chapter1 

人生を豊かにしながら、私もお客様も幸せにするのがセラピスト

Chapter2 

セラピストとしてお仕事になるまでの流れと大事な事

Chapter3 

お仕事依頼がくるために絶対必要なオリジナル化

Chapter4 

お仕事依頼がスムーズに入る仕組み化

Chapter5

自分を表に出す!は絶対条件【SNS大活用術】 

Chapter6

お客様がやってくるまでとやってきた後

Chapter7 

こんなに自分も周りも幸せにできる方法はない

※詳しい内容は、こちらのページで見れますので、チェックしてみてくださいね。

買うなら、絶対今日!!
(1/28Amazonキャンペーン)

おお~~~!これは、絶対買わねば!

っと思った皆様。

買うなら、絶対今日、1/28です。

 

Amazonで購入すると、素敵なプレゼントが当たる、

Amazonキャンペーン実施中だからです!!

 

なんと、60分のセラピストコンサンサルタントや

セミナーの招待券もありましたよ♪

 

もちろん私も、すぐ購入し、キャンペーンに申込みました♥

「クレオパトラの涙 ワイン」 頼んじゃいました!

・・・あ!ライバルが増えるので、他のを応募してくださいね(笑)

 

今すぐ読みたい、「売れっ子セラピストになるための3つのステップ」 

ご購入は、こちらからどうぞ♪

メンタルコーチ@大津真美

1,313 views

大学卒業後、精神科病院重度慢性患者のための閉鎖病棟・完全個室の精神科集中治療室配属の心理士として1年半に渡りカウンセリング、心理検査に従事し、退職後はセラピ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。