第7チャクラと数秘・「9」のエネルギーとの秘密の関係

こんにちは。

メンタル・チャクラコーチ大津真美です。

 

今日は、第7チャクラと「9」のエネルギーが

ぴ~ん!っと頭の中でつながったので、そのことについて書いてみたいと思います。

スライド57

第7チャクラは、頭のてっぺんにある、天に向かって開いているチャクラで、

全てと一つになること、天とつながること、

「個」を越えて、「全体」へと還っていくことなどいわゆる、

ワンネス意識との統合を促します。

 

「?????????」

 

ですよね・・・。

 

このエネルギーセンターは、

悟りの域をも超えているので、説明がしずらいのです。

 

私は、第7チャクラを説明するとき、こんなふうに話しています。

「私」は「あなた」、「あなた」は「私」

「私」は「宇宙」、「宇宙」は「私」

生きとし生けるもの、全てはもともとひとつで、

本来は、私もあなたもないのだ・・・と。

 

だから、目の前の人を助けるとき、それは、

つまり自分を助けていることになるし、

人に起こっていることは、つまりは、

自分に起こっていることでもあるし、

人が幸せになって嬉しいのは、それは、自分でもあるからで、

自分が幸せになることは、つまりは、

全ての人の幸せにつながるのだということ。

 

そんなワンネス意識へと続く第7チャクラを開くには、

「エゴを手放す」ことが、最大の難関です。

 

っと、これまた、

「????????????????」な感じなのですが、

これは、魂の成長とか、人間性とか全く関係ありません。

既に、全ての人が、その意識の中で生かされているということを認めるだけの話です。

 

ただ、「エゴを手放す」ことが難しいだけです。

「わかってるんだけどね・・・。コイツが・・・」ってな感じです。

 

では、「エゴ」とは何かというと、

簡単に言うと、

「全ては、もともと一つで、愛だったんだよ」っという真実を、

忘れてしまった自意識で、

それは、つまり、

「私は、何者か」ということを忘れてしまい、

「愛?自分がそんな存在な訳無いじゃん。」

「そんな、綺麗なもんじゃない。もっとドロドロしてて、私は、もっと醜くて哀れなの。」

っという、思い込み、幻です。

 

「エゴ」は、「自分が何者かわからない自意識」なので、

「消えてしまうのではないか」「消されてしまうのではないか」

「価値がないのではないか」という「恐れ」が生まれ、

「生き残るため」「消されぬため」「自分を守るため」に

必要以上に人と自分を比べたり、

必要ないものを思い求めて、手に入れようとしたり、

他人からの評価を得るために、やりたくもないことに人生を費やします。

とにかく、色んなことをややこしいことにしてしまいます。

物事は、本当は、すごくシンプルなのに・・・。

 

第7チャクラは、そんな幻想の呪縛から、

私たちを救い出すために働いてくれています。

 

「エゴを手放す」というのは、

「エゴ」を亡き者にすることでは、ありません。

 

そもそも、「手放す」とは、

ぽいっとどこかに捨ててしまうことではないのです。

 

ギュッと握りしてめていた拳を、

そっと「開く」こと。

そして、中にあるものを、あるがままにしておくこと。

それを、受け入れ、良しとして、眺め、味わうこと。

手のひらの上で、転がすように・・・。

これが、「手放し」です。

 

エゴも、いらない記憶も、感情も、醜い性格も、

ギュッと握って、「NO~~~~~~~~~」と言っているから、

結局それに「支配」され、「思い込み・妄想」の世界を作り出しているだけ。

全てを信頼し、「OK、それでも、大丈夫」と言い聞かせて、

ギュッと握った拳を広げ、「手放し」たとき、

「思い込み」「妄想」「いらない価値観」「過ぎ去った過去」から解放されます。

その時、癒しはおき、自然と自分も周りも「変化」し始めます。

 

この一連の流れをあらわすのが、「9」という数字です。

 

そして、それは、

第7チャクラの活性化とワンネス意識への目覚めも促します。

 

まさに、「終わりと始まり」

「9」の数字がになっている役割にぴったりです。

 

そんなわけで、私の中では、

第7チャクラと「9」のエネルギーは、

切っても切り離せない仲なのです。

 

やっぱり、わかりにくいですね(笑)

 

全てがもともとひとつと思えば、

世界の見え方も変わってきますよね。

世界は、自分の鏡でもあり、

他人も自分の鏡です。

映し出しているものは、「愛」か「恐れ」か。

「愛」なら、それは、自分のワンネス意識が映し出されていて、

「恐れ」なら、それは、自分の「エゴ」が映し出されています。

 

鏡をみて、鏡の相手に文句を言う人はいませんよね。

全ては、自分を知るためのもの。

それは、自分のなかの「妄想」「思い込み」を教えてくれたりします。

 

目の前の世界、人を非難する前に、

そこに目を向けてみると、

世界は本当に「天国」になるのではないかな。

 

そんな気がしている大津です。

 

ちょっと、長くなりましたが、

ほかの数とチャクラの関係も面白いですよ。

 

メンタル・チャクラ講座では、そのへんもお話しています♥

 

また、ピンと来たら、こちらのブログでもお話させていただきますね♪

どうぞ、お楽しみに!!!

 

 

 

関連記事

  1. 第2チャクラ・メッセージ

  2. チャクラを活性化するアロマの選び方

  3. 第2チャクラ(セイクラルチャクラ)の活性化方法

  4. ラベンダーの精油とチャクラ

  5. 第1チャクラが開くと・・・

  6. オーラソーマ社・フラワーシャワー(コーラル)でチャクラヒーリング

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

【おすすめ講座】

Follow Me (ღˇᴗˇ)。o♡

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最近の記事

カテゴリー