第2チャクラ~セイクラル・チャクラ~

第2チャクラ

おはようございます♪
願いを叶えて人生を10倍楽しくするチャクラコーチ★大津真美です♪

 

今日は、第2チャクラをレポートします♪
これまた、長いので、ゆっくり読み進めてくださ~い❤

 

このチャクラが、キラキラになると・・・

 

黄色い花 情緒が安定します。また上手に感情を表現できるようになります。

 

黄色い花 女性としてのセクシャルな魅力がUPし、ホルモンバランスも整います♪

 

黄色い花 エネルギー、血液、リンパ液の流れがよくなり、要らないものを排出し、

   心身の隅々まで栄養と酸素と「愛」がいきわたります♪

 

黄色い花 パートナーや仲間とのつながりが強くなり、

  一体感を感じることができます♪

 

黄色い花 トラウマを癒し、「傷つきやすさ」から解放されます。

 

黄色い花 生きる喜び=Joy を感じることができます。

 

黄色い花 子どものように無邪気に、ワクワクすること、

   冒険することを楽しむことができます♪

 

黄色い花 人生が楽しくなります。

 

このチャクラをキラキラにしたら、なんだか人生楽しくなりそうですね❤

 

このチャクラは、こんなエネルギーセンターです。

 

第2チャクラは、おへその下あたりに位置するチャクラで、

フィーリング、流れ、動き、つながり、セクシャリティなどに関わるチャクラです。

気分の浮き沈み、怒り、憎しみ、喜び、楽しみ、哀しみなどの

感情の動きに深くかかわっており、様々な場面で、エネルギーを動かし、流し、

そして、自分自身の体、心、精神、魂を一つにつなぎ、

そしてまた、他者との間でもエネルギーを動かし流し、溶け合い、一つになる・・・

そんなエネルギーのコントロールをしているのが、このチャクラです。

 

 

また、種の保存という動物的な本能を超えて、

パートナーと心が通い合う喜び、溶け合い一つになる喜び、

愛をはぐくみ育てる喜びを担うもこのチャクラで、

自由な性的エネルギーを解放し、そのエネルギーを自立した個人同士が、

自由に通い合わせる事で生まれる、共鳴、新たなエネルギー、

創造するエネルギーへと発展させます。

 

 

身体的に関与しているのは、

性器、腎臓、膀胱、前立腺、子宮、卵巣、精巣などの性ホルモンの分泌腺などで、

老廃物の排泄とリンパ循環、エネルギー循環などを管理しています。

 

つまり、第一チャクラで生産したエネルギーや大地から受け取ったエネルギーを

このチャクラが、全身へと流し、循環させ、

必要でないものは、物質的に尿として排出したり、

感情的に排出したりして、生命の営みに関わっていうことです。

 

また、性腺を管理していることから、

月経周期、妊娠、更年期、閉経、などの女性特有のサイクルにもかかわっており、

種の保存に加え、命をつなぐ、命をはぐくむ、親子のつながり・愛など

妊娠・出産に情緒的なエネルギーをもたらしてくれます。

 

 

このチャクラのバランスが崩れると・・・

 

身体的には、腎臓の疾患・膀胱炎・尿路結晶・前立腺疾患・性器不能・

子宮内膜症・子宮筋腫・不妊症・腰痛など、

また、エネルギーの動きが滞ることにより、

体液循環や血液循環が滞り、むくみ、浮腫、などの不調、

 

 

感情的には、一つの感情に固執したり、その感情からなかなか自由になれなかったり、

情緒の揺れ動きが激しくて安定しなかったり、逆に、感情を封印してしまったり、

同時に他者との情緒的な交流も難しくなったり、

性的なつながりを拒絶したり、または貪ったり・・・

というチャレンジを引き寄せることが考えられます。

 

また、精神レベルでは、感情を体験しないために心と体を切り離し、

理論的になって頭で物事を考えて、

自分を納得させるために、たくさんの色々な理由付けを必要とすることになるでしょう。

 

魂レベルでは、自然な感情の動き、エネルギーの動きが滞り、

それが影、闇となって、魂の本質を隠していって、

やがては玉ねぎの皮のような・・・太陽を覆い隠す雲のようなものを

どんどん身につけていくことになるかもしれません。

 

このチャクラのバランスが崩れる大きな原因の一つが、

受け止めきれないくらいの大きなショック、トラウマです。

あまりの大きなエネルギー動きに打ちのめされてしまって、

心と身体と魂がバラバラになってしまうのです。

 

 

このチャクラの発達時期と発達課題

 

このチャクラが発達するのが、8~14歳。

 

この時期の発達テーマが、『十分な反抗期を過ごす』ですが、

この思春期の時期に、セクシャルなエネルギー含めて、

本当に大きくて様々な感情がやってきます。

 

社会的に、または、学校での道徳的に「NG」である感情も、

容赦なくやってくるこの時期に、

どれだけそれを許してあるがまま感じ、

時には、社会の条件づけに反抗しながらも、

そのエネルギーを動かし流してきたか・・・。

 

他者とのかかわりの中で、どれだけそのエネルギーをやり取りし、絡めあい、

失敗を体験しながら、他者との一体感を感じてきたか…。

 

それを通して発達するこのセイクラルチャクラです。

 

 

このチャクラのバランスをとるには・・・

 

★ワクワクすることをやってみる、

★子どものころに好きだったことをやってみる

★感情をあるがまま吐き出してみる。

★お絵かきもかなりお勧めです♪

 

 

お勧めアロマもたくさんありがすが、

そのあたりまた後日れレポーートさせていただきます♪

 

オレンジのエネルギーセンターもキラキラなりますように♪

 

 

メンタルコーチ@大津真美

1,313 views

大学卒業後、精神科病院重度慢性患者のための閉鎖病棟・完全個室の精神科集中治療室配属の心理士として1年半に渡りカウンセリング、心理検査に従事し、退職後はセラピ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。