第6チャクラ~ブラウチャクラ~

このチャクラのスピリチュアルな側面への働き

 

このチャクラは、一般的に『第3の目』とも呼ばれているチャクラですが

これは、このチャクラが、次のような働きがあるからだと考えられます♪

この第6チャクラは、あらゆる二元性から離れて物事を観ることを助けてくれます。

善と悪、光と影、男と女、内と外、天と地、表と裏、陰と陽・・・この世界を構成しているあらゆる2元性・・・

私たちが肉体をもって体験しているこの二元性を第3の視点から眺め、観照することができるように、

二元性の世界に縛られている意識を自由にしていくのが、このチャクラの最も大切な役割です。

イメージで言うと…二極を行ったり来たりする振り子の支点の位置…

振り子

二極の感情や体験に右往左往しつつも、それを観照する静かな場所・・・

ブラウチャクラは、その静かな場所へと意識を広げる・・・(正確にいえば、ただもとの場所に帰る・・・ですが)

・・・そんな、大切な役割があるのです。

『第3の目』と呼ばれるのは、この『第3の視点から見る目」・・・からきているのではないかな??

っというのが、大津の考えです。

 

よく、第6チャクラ…第3の目は、感覚の扉と言われていて、

このチャクラが発達すると、様々なチャンネルが開き、

感覚が鋭くなり、普通の人には見えなかったり、聞こえなかったりする、

視覚や聴覚、第6感といわれる直感が働くと言われています。

 

たぶん、あらゆる感覚器の感受性が高まり、対応できるチャンネルが増えるのだと思います。

いえば、普通の5チャンネル(五感)に加えて、天使のチャンネル、女神のチャンネル、妖精のチャンネル、

その他にも、たくさんのチャンネルなど、スカパー並みに増える人もいるようです。

 

そして、そのアンテナから受け取った情報は、脳に伝えられ、

イメージやビジョンとして頭の中に直接映し出されたり、記憶を呼び起こしたり、

音として認識したり、言語活動が活発になったりするようです。

つまり、第6チャクらは、大切な感覚の中枢、アンテナみたいなものでもあり、

その感覚から得られた情報をどう処理するか・・・

ということにもかかわっているエネルギーセンターなのです。

 

ここで、重要なのは、どれだけ多くのチャンネルを持っているか…ではなく、

持ち前のチャンネルを研ぎ澄まして受け取った情報と、

意識・無意識の領域にある情報とを、

あるがままに第3の視点から眺めて、整理し、つなぎ合わせて、

今この瞬間、起こっていることや体験していることや感じていることに

気づきをもたらすということです。

 

第3の目が開く、第6チャクラが発達する=いわゆるサイキック能力が開花する・・・といわれいますが、

それは、第6チャクラの発達よって、脳の身体能力が上がったからです。

ただ、この身体能力には、もともと個人差があります。

生まれつき走るのが早い人や、歌がうまい人や、

運動神経抜群の人がいるように、

チャンネルの数やアンテナの感受性のよさを持って生まれた方も多いのです。

 

逆に、第6チャクラが霊的に発達しても、

身体能力に反映されない人だっているのです。

ですから、そんな身体能力の違いを気にすることはありません。

 

このチャクラの霊的な発達の目的は、

チャンネルを増やすことではないのですから(^0^)v

 

この第6チャクラの霊的な約割は、

実は、意識を第3の視点へと引き上げること

あらゆる二元性、自分というアイデンティティ・自我から

意識を自由にして、本来の場所・・・から観照することです。

多少、身体能力が低くてチャンネルが少なくても、

このチャクラが発達し、活発に働いていれば、

5チャンネル(五感)で得られた情報で、十分な気づきが得られるのです。

 

そして、その時、意識は様々な窮屈な思い込みから自由になっているので、

奇跡を引き寄せたり、感動や感謝を引き寄せたり、夢を現実のものにしてくれたり、

今を受け入れる助けとなったり、癒しと変化・変容を起こしたりして、

魂の本来の輝きをこの世界に映してくれるのです。

 

そして、これが、第6チャクラの霊的なとっても大切な約割なのです。

 

見えないものを無理してみようとする必要はなく、

聞こえないものを無理して聞こうとする必要もなく、

ただ、起こっていること、体験していること、

実際に見たこと、聞いたこと、感じたことを大切にして、

深くその中に身を置き、波打ち揺らぐ感情に右往左往しながらも、

ただ眼を閉じて、意識を広げ、

あらゆる観念、信念、信条、価値観から自由になっていく・・・

そして、すべてのジャッジから自由になって、ただあるがままに、

起こっていることを見て、受け入れる。

その時すでに、ブラウチャクラは、ちゃんと働いてくれているのです。

 

では次に、このチャクラがバランスを崩すとどうなるのかをお伝えしたいと思います。

↓↓↓

1

2

3 4

関連記事

  1. 第6チャクラとアロマ

  2. ハートチャクラ|スペースを確保する方法

  3. チャクラから学んだこと♥

  4. 第2チャクラの活性化で子どものようにワクワクする冒険心を思い出そう!

  5. 第2チャクラと感情~ネガティブ感情と上手に付き合う方法~

  6. グラウンディングのための瞑想(メディテーション)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

【おすすめ講座】

Follow Me (ღˇᴗˇ)。o♡

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最近の記事

カテゴリー