コーチングで大切にしていること①

コーチとして思うこと

①人は、もともと全知全能の創造主、宇宙意識で、無限の可能性と実現のために必要な資質・エネルギーをすでに備えていて、何も欠くところがない存在であることを意識して対話する。

クライアントは、全知全能の自分、無限の可能性と才能を持った自分からの情報を無意識のうちにキャッチしています。

ただ、それを否定する思考、信念の影響で、自信を失ったり、迷ったり、行動できなかったりしているだけです。

時に、その否定する思考は、他人の言葉を借りて外から諭してきます。

また、「どうせ無理」と諦めてしまう状況にしてしまったり、不自由な関係を自ら作り上げて、本来の自分からの情報、メッセージを否定し続けます。

鬱病とチャクラ

そんな風にどんなに否定されても、どんなに届かなくても、高次元のクライアントの意識は、

その信念さえも受け止めて受け入れて、それでも最幸の自分をこの世界で楽しむために、情報を送り、奇跡を起こし、ベストのタイミングでご縁を繋ぎ、全身全霊でこの世界の全てを味方につけて自分の内にある素晴らしい資質やエネルギーを全力で表現しようとしているのです。
そして、そのクライアントの高次元の意識が、あなたを選び、あなたのサポートで前に進むことを望み、そのクライアントを目の前に連れてきたのです。

まずは、そのことを深く認識し、受け止め、信頼し、クライアントに向きあうことが大切です。
そして、クライアントをあなたのところに連れてきた、その高次元の意識にチューニングし、その意識とともにコーチングを進めることです。

この意識は、情熱とバイタリティーに溢れ、喜びと幸せに満ち、バランスが取れていて自由です。癒しの力もあり、その意識が向けられたところでは、自然と癒しが起こります。

 

forest-411491_640

チャクラコーチングカードが、クライアントのその意識とつながることを助けてくれます。

そして、どんな「思考」「信念」にとらわれているのか、どうしたら、その「思考」「信念」から自由になるのか、そのヒントを受け取ることで、それまで同化していた「思考」「信念」をクライアント自身が客観的に見れるようになります。

コーチは、クライアントの中で起こる、その対話をサポートするだけです。

全面的にクライアントを信頼することがコーチのお仕事です。

 

※チャクラコーチングマスター講座テキストより

 

メンタルコーチ@大津真美

1,153 views

大学卒業後、精神科病院重度慢性患者のための閉鎖病棟・完全個室の精神科集中治療室配属の心理士として1年半に渡りカウンセリング、心理検査に従事し、退職後はセラピ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。