第2チャクラ(セイクラルチャクラ)の活性化方法

こんにちは。

メンタル・チャクラコーチ 大津真美です。

今日は、第2チャクラの活性化方法についてお話します。

  • 感情が不安定だな
  • なんかパートナーとギクシャクしてきたな
  • なんかチームがうまくまとまらないな
  • 昔の彼、大嫌いなあの人のことが頭から離れないな

という方は、第2チャクラのバランスが崩れているかも?

ケアして、活性化してみると、

今の状況とも大切なレッスンとして向き合うことができて、

たくさんの学びとともに、一歩前に進むことができます♪

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

 

第2チャクラって、どんなチャクラ? ・・・というかたは、まずは、こちらへ♥

 

第2チャクラの活性化方法まとめ

 

スライド59

第2チャクラの大切なキーワードが「流す」ということ。

リンパ、水分、エネルギー、氣の廻りをよくする・・・ということもですが、

自分の中だけのエネルギーの流れだけでなく、

人と人との間に流れるそれらも、スムーズに流れるよう助けてくれています。

第2チャクラがバランスを崩し、働きが悪くなると、リンパも水分もエネルギーも滞りがちに。

そして、パートナーやチームの中のエネルギーの流れも滞りがちになり、

感情がすれ違ったり、ぶつかり合ったり(ぶつかり合うことは時には必要ですが・・・)、

絡みついたり(笑)・・・

ちょっと、居心地の悪い、気持ち悪い状態になります。

ぜひぜひ、第2チャクラのバランスをとって、活性化してみてくださいね。

 

自分の無意識の中に溜め込んでいたいろんな感情や過去のトラウマが噴出することもありますが、

そのときは、静かに、そんな自分とともに過ごし(一人で向き合うことをおすすめします。)

出し尽くしてあげてください。

 

第2チャクラは、私たちの歓び、楽しみ、無邪気さ、創造性、冒険心、探究心、セクシャリティを

引き出してくれるチャクラ。

 

第2チャクラが活性化すると、そんな自分の本質がどんどん発揮できるようになります♪

 

お水との相性がいいので、

私はいつもアロマバスやアロマトリートメントでケアしています。

 

最近はやりの、「腸もみ」もおすすめです!!

メンタル面で、サポートが必要な時は、インナーチャイルドワーク、ヒプノセラピーなどを体験してみましょう♪

 

チャクラについてもっと詳しく知りたい方は、無料基礎講座PDFを配布中なので、

ぜひぜひ、チェックしてみてくださいね♪

 

無料PDFタイトル

WPセラピストブログ

torokuword_soft1_blue

プレゼントその①
★7つのチャクラを人生で活かす基礎講座PDF

【内容】
*チャクラって何?
*チャクラのお仕事①②
①チャクラと体とプラーナ
②私たちの本質と繋がるチャクラ
*チャクラの徹底活用法
*チャクラを徹底活用するためにできること(活性化方法)
*チャクラをセラピーとコーチングで活かす
などなど・・・

プレゼントその②
★チャクラ動画セミナー~人生のテーマ編~

それぞれのチャクラが私たちの人生とどう関わっているのか・・・
その人生のテーマについて動画でお伝えします♪
*バランスのとれた基盤
*バランスのとれた流れと繋がり
*バランスのとれた自分軸
*バランスのとれた愛
*バランスのとれた自由と表現力などなど・・・

torokuword_gold1_blue

7つのチャクラを人生に活かす基礎講座PDFプレゼント
お申し込みフォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

※携帯メールアドレスへの返信がブロックされて悲しいことになっております(;;)

大変お手数ですが、携帯メールでご登録の方は、
「info@chakra.coach」からのメール受信許可設定後、ご登録をお願いいたします。

※すぐに届く自動確認メールのURLをクリック後、

プレゼントPDFダウンロードページのURLとパスワードをお届けいたします。

すぐにメールが届かない場合は、迷惑フォルダをご確認ください♥

 

 

 

関連記事

  1. 第3チャクラ(ソーラー・プレクサスチャクラ)の活性化方法

  2. 第4チャクラ~ハートチャクラ~

  3. 7つのチャクラの活性化で人生が虹色になる理由

  4. あなたの願いの成就を邪魔しているものは何?

  5. 大好評!7つのチャクラ無料基礎講座

  6. ハートチャクラ|スペースを確保する方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

【おすすめ講座】

Follow Me (ღˇᴗˇ)。o♡

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

最近の記事

カテゴリー