第1チャクラの最も大切なテーマ

お客様の声

こんにちは。

メンタル・チャクラコーチ大津真美です。

 

さて、先日、

「明るい未来の創り方セミナー

 ~本当に望む未来を引き寄せる7つのレッスン~」

第1回目(揺るぎない基盤を作ろう~①心の基盤をつくろう~)を開催しました。

 

第1チャクラの最も大切なテーマを扱ったセミナー。

しょっぱなから、こんな濃くていいのか?と思いつつ、

でもどうしても、避けては通れない一番大切な「自分の存在」に関するテーマでした。

 

第1チャクラを活性化するため、参加者全員で、

オーラソーマのポマンダーを使い、飲みものにはカラーエッセンスをいれ、準備万端。

 

とても濃いセミナーでした!

 

まずは、第1チャクラの発達とも関連してくる、

【自分の存在を否定する思考ができる原因】について、お話させていただきました。

こんな感じです。

↓↓↓

 

 

ポイントは、0歳~7歳の時期です。

この時期に第1チャクラが発達すると言われていて、

大切な「心の基盤」が築かれる時期となります。

もちろん、「体の基盤」も・・・

 

この体験が、「自分の存在を否定」する思考パターンを無意識の中に作り上げています。

 

そして、自分の存在を無意識で否定し続けると、こうなります。

↓↓↓

 

一つや二つくらいは、誰しもドキッと心当たりがあることだと思います。

そのくらい、普通に・・・でも根強く、この思考は私たちの無意識の中に腰を下ろしています。

そして、私たちの中に宿る、

願いを叶えるためのエネルギー、情熱、強さ、勇気、行動力に蓋をしてるんです。

 

だからといって、

「あんな体験しなければ・・・」

「もっと、こうしてもらってれば・・・」と、親を責めても何も変わらない。

いや、どちらかといえば、

それでも親が必要だったことを「認め、受け入れる」必要があります。

 というか、自分の思い通りの形では受け取れなかったけれど、本当は、すっごく愛されていたのかもしれません。

お父さんもお母さんも、あなたが思っている以上にあなたを想い、愛していて、うまく伝えられなかったり、うまく伝わらないことで、関係がヘンテコリンになってしまっているっということもあります。
あなたの傷ついた心を癒すことももちろん大切ですが、

同時に、この思考から脱却するための新しい思考・視点・物の見方が重要です。

 

そのために、このあと、

「私が私として生まれてくる奇跡」と

「その奇跡を誰が起こしたのか?」と

「生まれてきた意味は、自分で決めていい!!」ということを

動画を見たり、ワークをしながら、お伝えしました。

 

参加者の方からは、こんなご感想をいただきました♪

セミナー感想投稿

****************************

たくさんの奇跡の元に私達は生を受けたという意味を知り、

感動したとともに両親に感謝!

何のために生まれてきたのか?
との問いかけに、

今の私は「人を輝かすために生まれてきた✨」そう決めました。


あのあとテキストをじっくり読み込んでいたら、

いろいろ感じることがあって
でも全ては解釈のしかたで過去の捉え方も変わりますね。

****************************

 

・・・っと、こんな感じで、自分の「生」「命」を感じ

「生まれてきた意味」を自分で決めると

やっと、自分の人生に両足で立つことができます。

 

そして、過去の捉え方、見方も丸っと変わってしまうことがあります。

 

「自分で決めていいんだよ♪」

 

もし、「生まれてきた意味がわからない」

・・・というクライアントさんがいらっしゃったら、

ぜひ、皆様のお手持ちのアイテムを使って、第1チャクラを活性化してから、

「自分で決めていいんだよ♪」って言って差し上げてください♥

 

幸せになるため、

みんなに会うため、

社長になるため、

アイドルになるため、

本を出すため、

大好きって伝えるため、

なんでも楽しむため・・・

何でもアリです!

 

生まれてきた意味を決めると、力が湧いてきます。

人生に情熱が戻ってきます。

 

第1チャクラが自分の「命」「存在」「強さ」「生命力」とつながるのをサポートしてくれ、

「生まれてきた意味」にフォーカスするのを助けてくれます。

 

今日は、ちょっと長くなってしまいましたが、

この情報が、皆様と皆様の大切なクライアント様のお役に立ちますように♪

 

では。

また(o・・o)/~

 

メンタル・チャクラコーチ 大津真美

 

メンタルコーチ@大津真美

1,313 views

大学卒業後、精神科病院重度慢性患者のための閉鎖病棟・完全個室の精神科集中治療室配属の心理士として1年半に渡りカウンセリング、心理検査に従事し、退職後はセラピ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。